2009年11月14日

DUB ECHO demo:reacTIVision



(30秒くらいから音でます)

気分転換にreacTIVision使ってみた。
シンプルなフィードバック付きのディレイにLPFかましただけですが、
これが結構遊べる。


一応、マーカーの対応付けは
・Angle = Feedbackの量
・xAxis = ディレイのボリューム
・yAxis = LPFの遮断周波数
にしてます。

あとディレイタイムいじれるとだいぶ面白いと思うんだけど。


調子に乗ってダブごっこしてみました。

マーカーを2個以上使うと値が安定しない問題あり。
reacTIVisionからの出力をうまく吐き出す方法考えないと。
posted by haya10 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。