2009年07月28日

「あくのそしき」はじめました:reacTIVision

reactivision.jpg

夏休みメディア自由研究「あくのそしき」はじめました。

とりあえず肩ならしとしてreacTIVision+MAX/MSPで遊んでみる。
reacTIVisionの敷居の低さには驚くばかり。
ダウンロードしたらそのまま使えるよ。

MAX/MSPでサウンド制御して、
Processingかquartzあたりでビジュアルプログラミングしようかな。


ここまで手軽になると、何すんのかが重要になるね。
posted by haya10 at 21:28| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
斉藤と申します。
reactivisionのキーワードからこちらへ伺っています。
現在、博物館の映像、システムの制作をしています。
もしよろしければ、ご相談に乗って頂く事は可能でしょうか。
よろしくお願いします。
Posted by 斉藤豊 at 2009年08月04日 15:09
TOHFUです。
コメント有り難うございます。
返信が遅くなり申し訳ありません。
僕もまだまだ初心者ですが、お力になれるのであれば幸いです。
もしよろしければ、詳しい内容など教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。
Posted by TOHFU at 2009年08月15日 22:10
初めまして、okuともうします。
私たちも reactivisionを使って、reactableを作成しました。よければ、サイトとかご覧ください。

http://blog.djgj.jp/

斉藤豊様>もしよろしければ、ご協力いたします。
Appleストアなので、メディアアートやクオーツなどのワークショップを開催している集団ですので、最先端は
ご紹介出来るとおもいます。
Posted by oku at 2009年10月26日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

reactivision触ってみたメモ +puredata+ableton live
Excerpt: reactivisionてreactableの画像認識部分のライブラリを使ってちょっと遊んでみました。 と言いつつ、reactivision+puredata+ableton..
Weblog: ELEBLOG
Tracked: 2009-08-15 08:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。